2009年02月04日

不景気の中でも明るい未来をイメージ

現在のような不景気な時代になってくると、どうすれば豊かになれるかということを金銭面以外で考えようという動きというのも結構でてきますよね。

実際私もそういった自己啓発につながるような方についてはこれまでも結構読んできていて、実際にそういうメンタルの部分を自分で調整していくということについては非常に重要性が高いものだと認識をしています。

物質的な豊かさを得られたとしても、それはかりそめの安心であったり、短期的な欲望を満たすためだけの物だったりする場合もありますから、やはり本当の心の平穏や幸せというのは自分自身の心の持ち方による部分が、すべてとなってきます。

長い間不幸が続いた人というのはその不幸という生活に慣れてしまっていて、幸せが手に入るという時にそれが怖くなり、深層心理では不幸に陥るような道を自動的に選択をするというようなことも言われていますよね。

これは私も今まで多くの心理学の本などを呼んできましたが同じような事が書かれていてまさに自分自身の加工振り返ってみてもそのような部分があったなということで思っています。人は誰しもが幸せになりたいと願っているものですが、こういった心理というのが人間の中にはあるのも事実で本当に深いものですよね。

求めよされば与えられん。という言葉があるように、求めるものを引き寄せる、そういったように世の中はできているということも言われますが、これも広い意味で言えば正解であり、狭い意味でとらえあれば、間違っていることにもなります。

ですが、こういった引き寄せの法則というものについては私自身も確実に存在しているなということを感じていて、日々ポジティブなイメージで心の中を作っていくことを心がけています。何か一つの事が原因になって心のコンディションが崩れてくると、不幸が連続して起こるような感じがするのは、まさにこの不幸な引き寄せの法則の連鎖が始まっているようなことも事実として、あるかもしれません。

心の中の幸せというのは自分の中に作り出すしかないものですから、少しでも日々喜びを見つけて人に感謝をして幸せに生きられるような心を持っていきたいですね。これについてアップしすてきな豊かさがあればその助けになることも間違いはないことなのですけども、根っこの部分では、自分の心の持ち方がベースとなっているものですから、考え方次第ではどれだけ物質的に豊かになっても幸せを感じることができない場合もあります。
posted by ぴこ at 15:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。