2011年08月12日

家計を節約し、自分の能力を磨く事

将来経済的に困らない生活をしていきたい…という事は誰しもが思っている事で、今の世な不景気な時代になってくると、人間の意識というのは、とりあえず贅沢をしたいというレベルの事は置いておいて、まず将来的に生活に困らないという地盤をしっかりと固めたい…という意識になってきますよね。

ほんの20年前ぐらいであれば、世の中はまだバブルの勢いもあって、人生というものは、どれだけを金持ちになって、どれだけ自分自身の快楽を追求できるか?というような風潮も、言い方は悪いですがあったものと思いますが、今では、そんな生活をさせてくれることを求めている女性などは、男性から完全に無視されるタイプになっていますし、何より、今の世の中で、人並み以上の贅沢をしよう…という事が捨てきれない精神では、毎日ストレスでいっぱいになってしまいますよね。

私自身も、自分が若かった頃は、これからもずっと日本というのは景気が良くて、普通にサラリーマンをしているだけで、一般的に考えてお金に困ることはないだろうな…と思っていて、まあある程度、自分の好きなものを買って、それなりに楽に生きていけるのかな…と思っていたところがありました。

それでも、自分自身が実際に社会に出てみて、どんどん日本が世界の中で見ても景気が低迷していて、豊かでなくなっていっている…という状況を見ていると、大きな家が欲しいという希望であったり、高級車を乗り回したい!というような希望よりも、まず自分自身の最低限の生活を守りたい…という意識の方が強くなりました。

もちろん今の日本の中で、それほど経済的に困るという事はまだありませんけども、今の異常な円高の状態であったり、どんどん日本の企業が海外に出ていってしまっている事を見ていると、本当にあと10年後ぐらいには、日本という国などは、もはや世界の中でそれほど重要視される国ではなくなってしまっているのではないか…?というような不安もあります。

そういった中で、毎日の生活で希望を失わずに、自分自身の将来が豊かなものになる!という意識を保ち続けるには、やはり、楽観的な思考だけではなく、自分自身が毎日努力を積み重ねていくという事しかないですね。

今のような不景気な時代は、とにかく、家計から無駄な出費を抑えて、家計の節約をする事を考えて、あとは自分自身の能力を磨いて、将来、今の仕事を失ったとしても、また別の仕事を選ぶ事ができる…その能力があれば、仕事に困ることが無い…というような実力を目指すことですね。

人員削減やリストラが当たり前の厳しい社会環境の中で、仕事が終わった後に、まだ自分自身の将来のために勉強する…という時間を確保する事は中々難しいものですが、それであるからこそ、それをやった人間には、必ず報われる時がきます。

少なくとも、そういった将来への目標のもとに努力を続けられている時というのは、希望持ち続けて、やる気に満ちた精神状態を保つことはできますから、今の会社や世の中の状態に不満を言っているよりは、よほどすてきな人生を歩むことができます。

みなさんは今、世の中の不景気の事であったり、会社への不満ばかりが、頭の中にありませんか?もしそうなら、今よりあと1歩だけ努力をする気持ちを持って、毎日頑張っている自分に自信を持てる生活を始めてください。そうすれば今持っているストレスも、きっと解消されていきます。
posted by ぴこ at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。